車査定の記録は数日間は保存される

車査定の記録は数日間は保存される

車の査定士が提示してくる金額は、履歴と大きな関係があります。実は買い取り業者での査定の数字というのは、一定期間は記録されているのだそうです。
例えばある車買取の業者で、査定を受けたとしましょう。その時に提示された金額は、65万円だったとします。そしてそのお店で査定を受けた方は、65万円では少々不服だと感じました。別のお店での査定を受けるために、一旦は返事を保留にしたとします。

 

ところが色々と考えた末に、もう一度そのお店で査定を受けたとします。ではそのような時には、果たして金額はどうなるのでしょうか。
それはお店次第ですね。前述のように、ほとんどの車買取の業者ではログを記録しているのです。つまり65万円という査定の記録を、本部に保管しているのだそうです。

 

そしてお店の車の査定士は、そのデータを持ち歩いています。どのようにして持ち歩いているかというと、モバイル媒体ですね。
大手の車の買取業者などでは、iPadやスマートフォンなどを持ち歩いているケースが多々あります。あれには、実は本部のデータが記録されているのだそうです。つまり査定士は「この顧客は数日前に65万円という金額が伝えられている」というデータを見る事ができる訳ですね。ですのでかなり高い確率で、65万円と提示されるでしょう。

 

しかし上記のようなモバイル媒体を全てのお店が採用しているかというと、そうではありません。中にはそのような媒体を採用していないお店もあります。つまり一応本部にログは残っていても、査定士によっては「本部のデータはあくまでも参考程度」と考えている事もあるようですね。ですので査定士によっては、70万円と提示してくれる可能性はあります。
ハイエース 下取り

 

ただそれほど大きく金額が変わる事はないと思いますね。やはり同じ会社で査定を行っている訳ですから、多少時期をずらしたとしてもそれほど査定額が変動する事は無いでしょう。

 

いずれにしても車の買取業者は、査定のログを残している事だけは確実ですね。

関連ページ

自動車の査定で用意しておきたい物
10万アップを狙え!少しでも高く売るためにしておきたいことを紹介します。
事故車とはどういった物が言われるのでしょうか
10万アップを狙え!少しでも高く売るためにしておきたいことを紹介します。
仙台エリアにおける車買取店が多い地域
10万アップを狙え!少しでも高く売るためにしておきたいことを紹介します。